×

CATEGORY

facebook twitter instagram

ご購入へ


北虫草,睡眠,サプリ

北虫草,睡眠,サプリ
北虫草,睡眠,サプリ

コンテンツ

お知らせ

北虫草,睡眠,サプリ
HOME»  よくある質問

よくある質問

ここでは北虫草に関する小さな疑問や、使用する前に知っておきたい事、飲み方に至るまでお客様から寄せられる「よくある質問」を掲載しております。

Q.一般的な人口の冬虫夏草ってどうやって作るの?

A
冬虫夏草は「胞子→菌糸体→子実体→胞子」という順に成長します。一般的に子実体(栄養が豊富にある部分)は、成熟期と呼ばれており、野生の冬虫夏草はすべて、子実体まできちんと成長したものを採収しています。
現在、冬虫夏草の人工培養に一般的に多く取り入れられている方法は「液体培養発酵法」です。
これはグルコース(ブドウ糖)や、ペプトン(タンパク質が分解されたもの)などの各種エキスを加えた培養液に、冬虫夏草菌を植え付け、液中で菌糸体(栄養の少ない部分)だけをタンク培養する方法です。この「液体培養発酵法」は短期間で大量に菌糸体を培養できます。市場によくある一般的な冬虫夏草製品は、主にこの菌糸体だけを培養する方法で作られており、価格も安いです。

Q.北虫草と冬虫夏草の違いを教えてください。

A
350 種類以上ある冬虫夏草の中で優れているのが北虫草です。北虫草と冬虫夏草の有効成分が相当で、虫草素(※)の含有量だけが違います。中草素の含有量は「冬虫夏草」に比べて「北虫草」の 20 ~ 30 倍になり、冬虫夏草より高くなるといえます。ただし、多いから良いというものではないので、「ISOGreen 北虫草」は適切な量に調整しています。

Q.薬を飲む場合は2時間以上あけた方がいいとの事ですが、なぜでしょう?

A
基本的には薬とISOGreen北虫草を一緒に飲むことに問題はありません。しかし、多種の薬が北虫草と反応が出るかどうかについての研究がすべてあるわけではないのと、その薬の副作用などを、ISOGreen北虫草が原因との誤解をうけないようにという理由で2時間という時間をお伝えしています。

Q.妊娠中・授乳中・乳児・幼児は使用を控えた方がいいですか?

A
原則として問題ありませんが、妊娠中・授乳中・乳児・幼児の場合、医師の処方した薬剤や、ビタミンなどの栄養食品以外に、他の健康食品の使用をお勧めしていません。妊娠中・授乳中・乳児・幼児の方はデリケートですので、かかりつけのお医者様などにご相談いただいてから飲んでいただく事を推奨しています。

Q.ISOGreen北虫草は、オーガニック(有機)栽培ですか?

A
オーガニック(有機)の本来の意味は、「成長する過程で農薬や化学肥料を使用しなかった農作物」を示しています。また本来“土を使わない農法”は有機の定義にそぐわないと言われていますが、キノコ類の菌床は唯一例外と認められています。もちろんISOGreen北虫草は無農薬で化学肥料など使用しておりませんので、オーガニック(有機)と言えます。ただし正確には冬虫夏草にオーガニック(有機)の認定基準がないのが現状です。

Q.ISOGreen北虫草のカプセルの成分は何ですか?

A
植物性原料HPMC(※)と水で製造しています。
HPMCは米国食品医薬品局(FDA)に「一般的な安全性原料」(GRAS)と認められており、日本薬局方(JP)、米国薬局方(USP)、ヨーロッパ薬局方(EP)などにも記載されています。
ISOGreen北虫草の輸入時に、カプセルのHPMC成分の証明を日本税関検査機関に提供しました。
(※)松の木または綿花のセルロースから抽出したもので、主要成分は多糖体です。

Q.ISOGreen北虫草の栽培は何を使っていますか?

A
ISOGreen北虫草の培地は純植物性で、ISOGreenの医師たちが自己開発したものですので、企業の機密事項となります。